同人誌紹介ブログ

眠れる森 Sleeping Forest


著者【Gloomy rabbits/ままりん様】 pixiv
装丁【尾崎亜紀様】 pixiv / Twitter
__________________________________


【黒い表紙+トレーシングペーパーカバー】

黒い表紙の本に、トレーシングペーパーのカバーを巻いています。
表紙用紙と相性を合わせて、ホワイトほど明るくなく、暗くもなりすぎない
グレーのトレーシングペーパーを選択しています。


【カバー:トレーシングペーパー(グレー)/オフセット金インク印刷】

カバーの全景。
トレペには金のインクで印刷。
全面に絵柄をいれないことで、
透け感を楽しめるような作りになっています。


【カバーのUP】

金インクの枠が美しく映えています。
カバーと表紙とを合わせると周りがダークグレーになり、
金色がいっそう引き立ちます。


【表紙:LKカラー黒/オフセットスミ刷り】

本の表紙は、光沢のある黒い紙『LKカラー黒』を使用しています。
うっすらと白っぽく光をはじいているのは、用紙の部分。
濃く黒く沈んでいる色がスミで印刷した部分です。
紙の黒とスミの黒、どちらも黒ですが、微かな違いが
光の反射で顕著に表れています。

__________________________________

◆お客様から頂いたコメント◆

初めての同人誌発行でしたので、当初は不安しかありませんでしたが、
思い切って直接電話をさせて頂いた際の、女性オペレーターの方の
優しい心遣いが身に染みました。

トレぺカバーと、透けて見える濃い表紙がどうしても欲しくて、
色々な印刷所さんを検討しましたが、特殊なカバーを巻きも込みで
低価格で提供して下さったしまや出版さんが一番良かったです。
一度は「トレペカバーは無理かなー…」と諦めかけていたので、
尚更有難かった事を覚えております。

地紋を施したふうの黒い表紙とトレペカバーの金の枠は本を聖書っぽく仕立ててくれて、
想像以上の出来映えでした。
再録でもないのに300ページ越えの本になってしまったのですが、
その厚さを引き立てるかのようにぴしーっと揃ったトレペカバー巻きの
端正な本の束を見て、涙が出そうでした。
(歳を取りますと、どうにも涙腺が弱くなりまして…)

__________________________________